スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンタルケア ミニピン6歳の場合 ~前編~

枇杷島店です

今日は、デンタルケアについて。

以前にもブログでデンタルケアの大切さについて

ご紹介しましたが、

思った以上に反響があり、愛犬の歯石、口臭に

お悩みの飼い主さんが多いことに気づかされました。

それだけ、歯磨きしたくても、やらせてくれない愛犬が多いんですね。



そして、今回ご紹介するのは、

「ミニチュア・ピンシャー」6歳の男の子。

犬にちょっと詳しい方ならご存知だと思いますが、

「ミニチュア・ピンシャー」、通称「ミニピン」は

室内の番犬と言われるほど、家族以外の人間に対して

強い警戒心を持ち、その防衛本能を攻撃性で表します。

家族を守る本能が強いため、室内の番犬にとても適した犬です。

その反面、家族にたいする愛情はとても深く、

とても良いコンパニオンドッグになってくれます。

(私はそんなところが大好きで、犬の中で一番好きな犬種です(*^_^*))



なので、、、、(^_^;)

ミニピンのデンタルケアができるだろうか…

私自身、ミニピンのデンタルケアは初めてで、

獣医ではありませんから、もちろん麻酔なしで

歯石取りをしますので、

お客様から普段の愛犬の様子、家族以外の人間との接し方など、

色々とお聞きしてカウンセリングから始まります。

他人が手を出しても噛むことはないとのことでしたが、

まず、ミニピンのように、防衛本能が強い犬を

主従関係の築けていない初対面の人間が、

横に寝かせるだけでも難しいことなのです。

横にされ、動かないように体を押さえられる行為を

犬が受け入れることは、相手にたいして服従、降参を

表す姿勢なんです。


もちろん、家族以外にたいしてとってもフレンドリーな

ミニピンもいます。

数年前、枇杷島店でもミニピンのブリーディングをしていた時、
(本店では現在もミニピンのブリーディングをしています。)

枇杷島店で産まれた生後6か月近くまで育ったミニピンは

当店でしつけをして育ちましたので、超フレンドリー!ヽ(^o^)丿

お客様のもとへお婿に行ってからも、その性格は変わらず、

こんなにフレンドリーなミニピンはいない!珍しい!と言われるそうです(*^_^*)



しかし、日本では全般的に幼い子犬のうちから一般家族のもとで

育つ犬が多いので、まず家族以外は受け入れない子が多いんです。

そして、やはり、抱っこしようとすると噛みついてきました(^_^;)

この場合、家族を守る防衛本能ではなく、

知らない場所に来て、いつもと違う雰囲気を察し、

知らない人に抱かれるなんて、何をしようとこちらが

しているか分からない、まずは身の防衛から攻撃します。

相手を威嚇する意味もあります。



そこで、トレーナーである私のテクニックを使って、

犬と主従関係を築き、犬が落ち着いておとなしくなったら

歯石取りの開始です。



後編へつづく







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池ペットショップ

Author:池ペットショップ
愛知県名古屋市にあるブリーダーズショップ「池ペットショップ」。 http://inubiyori-nekokichi.jimdo.com/北区に本店、西区に犬びより猫吉(旧枇杷島店)。犬・猫・小動物・金魚・猿・猛禽類・小鳥・美容・交配・犬の学校・しつけ・エサ・用品と1975年創業の地域に根づいた総合ペットショップです。自家繁殖の犬猫やポケットモンキーのコモンマーモセット等かわいい動物たち、トリミング、健康情報などご紹介しています。 

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログを携帯で見る場合はこちら
QRコード
メルマガ会員登録はこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。