スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の食事⑤

それでは、愛犬にどんな食事を与えたらいいのでしょうか?

よく皆さんがおっしゃる、“カリカリ”=ドライフードを

私はお勧めします。

ドライフードは総合的な栄養バランスを考えて製造されています。

味よりも毎日の栄養バランスが大切です。

犬に必要な栄養は人間と同じで“三大栄養素”という

タンパク質、脂肪、炭水化物をバランスよくとり、

なおかつ無機質、ビタミンもむらなくとることです。

犬が健康を保つためには十分なカロリーと栄養素がバランスよく含まれた

フードを正しい量与えられていることが必要です。


ドライフードと適度な運動に心がければ、

肥満になることはありません。

肥満になる原因は、主食以外のものをどれだけ与えているか。

それが問題になるのです。

嗜好性の高いおやつも好きなだけ与えていては、

栄養の取りすぎですし、

一人の量が少なくても、家族の場合、全員が与えてしまえば、

たくさん与えていることになります。

小型犬の場合、人より何十分の一ほど小さな体ですから、

少ないと思って与えていた量が、犬にとって

とてもたくさんの量を与えていることになります。


それと、お客様のお声で、「フードやおやつの裏にある

参考量を見て与える量を決めている」

と、言う方がおられますが、私からすると、

ほとんど参考になりません。

同じ種類の犬でも、骨格も違えば、食生活も違いますし、

避妊、去勢手術をした犬はホルモンのバランスが

崩れることから、肥満体質になりますから、

そんな犬の場合、参考量どおりに与えていたら

多すぎです。

そして、おやつの参考量はどれも多すぎます。

主食の妨げになるような量ばかりです。


一番大事なのは飼い主さんが愛犬をよく観察し、

犬という動物を正しく知ることなのです。


次回は、良いドッグフード選びについて

お話したいと思います。


⑥へ続く


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

池ペットショップ

Author:池ペットショップ
愛知県名古屋市にあるブリーダーズショップ「池ペットショップ」。 http://inubiyori-nekokichi.jimdo.com/北区に本店、西区に犬びより猫吉(旧枇杷島店)。犬・猫・小動物・金魚・猿・猛禽類・小鳥・美容・交配・犬の学校・しつけ・エサ・用品と1975年創業の地域に根づいた総合ペットショップです。自家繁殖の犬猫やポケットモンキーのコモンマーモセット等かわいい動物たち、トリミング、健康情報などご紹介しています。 

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログを携帯で見る場合はこちら
QRコード
メルマガ会員登録はこちら
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。