FC2ブログ

デンタルケア新メニュー

前回のブログで、デンタルケアのコースと価格変更の告知をさせて頂きました。

UPが遅くなりましたが、以下のメニューになります。


≪デンタルケア(歯石取り+歯磨き)≫

●オーラルケアコース
  :基本料金¥3,675~5,250.―
   初回は¥5,250+初回料金¥1,050。     
   トリミングと一緒にご利用の場合、10%オフ。
   嫌がったり、怒る子にはトレーニング後に行いますので、
   手間代として、¥1,050プラスになります。
 ・口臭がきつく、歯石が多い愛犬におススメ。
 ・全ての歯の歯石取りを行います。
  *嫌がって全て出来ない場合もございます。
 ・歯石と歯周病の原因になる口内細菌を抑え、
  歯のエナメル質を回復するクリーナーで歯磨きをします。
  
●クイックコース:10分程 ¥1,575.- 
・時間をかけず、気になる箇所をケアしたい方に。
  犬の我慢の限界の10分とも言えます。
人に服従していない犬の場合の限界時間です。
  服従している犬は何時間でも大人しくしています。 
  *時間内のケアですので、歯石が多い場合は一度に
  全て取れませんので、
  オーラルケアコースか数回に分けたケアを
  おススメいたします。
 ・クリーナーで歯磨き:プラス¥525.-
 ・トリミング時にご利用の場合:¥1,050。
 ・本店はこちらのコースのみになります。
   
●歯磨きコース ¥840.-
 ・クリーナーを使った、歯磨きのみのコースになります。
 ・トリミング時にご利用の場合¥525.- 

●愛犬専用歯ブラシ ¥525.―
 ・愛犬専用の歯ブラシをキープできます。

*すべての価格に消費税が含まれております。


☆完全予約制。
 前日までに電話予約か来店時にご予約ください。
 混雑時はお断りする場合がございますので、お早目の
 ご予約をおススメいたします。
☆極端に嫌がったり、噛み付き、歯の状態が悪いワンちゃんは、
 ご利用できない場合がございます。
☆心臓の弱い子や老犬はお断りする場合がございます。



人と犬との豊かな生活をサポートしたい。
そんな気持ちからはじめました。
ご予約お待ちしております


スポンサーサイト



デンタルケア ミニピン6歳の場合 ~後編~

ではまず、

ケア前の状態の画像がこちら。

CIMG2765.jpg
奥歯に、ものすごく分厚い歯石が。
異臭を放っています。
下の歯茎からは、すでに血が出ています。


CIMG2768.jpg
近くに寄ってみましたが、かなり分厚い歯石ですね。


CIMG2776.jpg
犬歯や前歯には、まるでおからのような
水分を含んだ歯石が。
こう書くと、柔らかく、取りやすい歯石のように
思われるかもしれませんが、かなり固く、
表面だけが削れるだけで、中々取れません。


CIMG2780.jpg
反対側の歯には、そのおからのような歯石が容赦なく
全てにビッシリ!(・。・;
この画像には写っていませんが、下の歯にも
ビッシリでした。
そして、本来、正常な状態であれば
歯茎で隠れている歯根が、ほとんど
見えてしまっていた歯が一本あり、
その歯の根元にもこのような
歯石が大量に付着。
今にも抜けそうな程グラついていたので、
そのままにしておこうと思いましたが、
歯茎から歯周病原菌が入るのをできるだけ軽減したかったので、
あまり痛みを感じていないようだったので、
指で歯を押さえながら、慎重に根元の歯石をできる限り除去。



そして、、、


こんなにキレイになりました



CIMG2781.jpgwidth="300" height="225" />
ピカピカ~~~
おからのような歯石はすべて取りました。

CIMG2782.jpg


歯石だらけの歯が、真っ白なキレイ歯になっていくのは

ケアしている側もとても気持ちがいいです(*^_^*)

そして、ケア後はホームケアも頑張っていただきたいので、

家で出来る歯石防止のアドバイスもしています。



そして、ここまでのデンタルケアにかかった時間は1時間強。

その間、とても大人しくさせてくれました♪

1時間前まで、あんなに噛みついて来た犬とは

思えないくらいでした。

犬と人間の関係に必要なのは、主従関係。

今回は、そのことを、再認識したケアになりました。


大人しくケアさせてくれてありがとう

やっぱり、ミニピンはかわいい~


そして、ここまでのデンタルケアは枇杷島店のみになります。
コースを設け、価格の改正を致します。
より充実したデンタルケアをご提供し、愛犬の健康と
より豊かな生活のお手伝いをしたいと思っています。
メニューは、次回のブログにて発表いたします。

デンタルケア ミニピン6歳の場合 ~前編~

枇杷島店です

今日は、デンタルケアについて。

以前にもブログでデンタルケアの大切さについて

ご紹介しましたが、

思った以上に反響があり、愛犬の歯石、口臭に

お悩みの飼い主さんが多いことに気づかされました。

それだけ、歯磨きしたくても、やらせてくれない愛犬が多いんですね。



そして、今回ご紹介するのは、

「ミニチュア・ピンシャー」6歳の男の子。

犬にちょっと詳しい方ならご存知だと思いますが、

「ミニチュア・ピンシャー」、通称「ミニピン」は

室内の番犬と言われるほど、家族以外の人間に対して

強い警戒心を持ち、その防衛本能を攻撃性で表します。

家族を守る本能が強いため、室内の番犬にとても適した犬です。

その反面、家族にたいする愛情はとても深く、

とても良いコンパニオンドッグになってくれます。

(私はそんなところが大好きで、犬の中で一番好きな犬種です(*^_^*))



なので、、、、(^_^;)

ミニピンのデンタルケアができるだろうか…

私自身、ミニピンのデンタルケアは初めてで、

獣医ではありませんから、もちろん麻酔なしで

歯石取りをしますので、

お客様から普段の愛犬の様子、家族以外の人間との接し方など、

色々とお聞きしてカウンセリングから始まります。

他人が手を出しても噛むことはないとのことでしたが、

まず、ミニピンのように、防衛本能が強い犬を

主従関係の築けていない初対面の人間が、

横に寝かせるだけでも難しいことなのです。

横にされ、動かないように体を押さえられる行為を

犬が受け入れることは、相手にたいして服従、降参を

表す姿勢なんです。


もちろん、家族以外にたいしてとってもフレンドリーな

ミニピンもいます。

数年前、枇杷島店でもミニピンのブリーディングをしていた時、
(本店では現在もミニピンのブリーディングをしています。)

枇杷島店で産まれた生後6か月近くまで育ったミニピンは

当店でしつけをして育ちましたので、超フレンドリー!ヽ(^o^)丿

お客様のもとへお婿に行ってからも、その性格は変わらず、

こんなにフレンドリーなミニピンはいない!珍しい!と言われるそうです(*^_^*)



しかし、日本では全般的に幼い子犬のうちから一般家族のもとで

育つ犬が多いので、まず家族以外は受け入れない子が多いんです。

そして、やはり、抱っこしようとすると噛みついてきました(^_^;)

この場合、家族を守る防衛本能ではなく、

知らない場所に来て、いつもと違う雰囲気を察し、

知らない人に抱かれるなんて、何をしようとこちらが

しているか分からない、まずは身の防衛から攻撃します。

相手を威嚇する意味もあります。



そこで、トレーナーである私のテクニックを使って、

犬と主従関係を築き、犬が落ち着いておとなしくなったら

歯石取りの開始です。



後編へつづく







プロフィール

池ペットショップ

Author:池ペットショップ
愛知県名古屋市にあるブリーダーズショップ「池ペットショップ」。 http://inubiyori-nekokichi.jimdo.com/北区に本店、西区に犬びより猫吉(旧枇杷島店)。犬・猫・小動物・金魚・猿・猛禽類・小鳥・美容・交配・犬の学校・しつけ・エサ・用品と1975年創業の地域に根づいた総合ペットショップです。自家繁殖の犬猫やポケットモンキーのコモンマーモセット等かわいい動物たち、トリミング、健康情報などご紹介しています。 

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


黒ねこ時計 くろック E01
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログを携帯で見る場合はこちら
QRコード
メルマガ会員登録はこちら
QR